Vintage Odate magewappa tray set Akita Japan 大館曲げわっぱトレイセット

Beautiful Japanese design.Vintage Odate magewappa tray set Akita Japan 大館曲げわっぱトレイセット

秋田県大館市の工芸品、大館曲げわっぱは江戸時代から伝わる秋田県伝統工芸品です。天然秋田杉を使った香りのいいおひつ、弁当箱、コップ、照明器具、お盆やトレイなどさまざまな商品が作られてきましたが、Red Doors Japanではこの中から現代のインテリアにもなじむ、シンプルで洗練されたデザインの商品を選んでご紹介します。

今日ご紹介するのはこちら

Vintage Odate magewappa tray set Akita Japan 大館曲げわっぱトレイセット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Red Doors Japanさん(@red_doors_japan)がシェアした投稿

大き目のお盆が一つ、その中に並んだ10個の小さなトレイのコントラストが大変美しいヴィンテージのトレイです。昔、結婚式の引き出物に使われたもので、裏に新郎新婦の名前が書かれています。お菓子やオードブルなどを乗せて楽しんだり、その美しいデザインを眺めるだけでもいい!

Good design and good condition, rare item. 1 big tray and 10 small trays set. Please note that it’s slightly scratched.

Size

Top diameter : 28cm Height : 2.6cm

About Odate Magewappa

‘Odate Magewappa’ is sang in Akita Ondo (dance song) and it started to be produced as a product in the late 17th Century. It had been introduced to the lower class samurais and was encouraged to do as their side job by the head of Odate Castle, Satake. Akita cedar tree has high flexibility and a beautiful grain. It is stripped thinly, dipped in hot water to make it soft and sewed with a bark of mountain cherry blossom. This simple and natural material with the bright bark and neat grain fits into the modern sensations. This beauty is also worldly known too. In 1980, it was designated as the country’s traditional craft product. The oketaru (tub or barrel) that was made out of the natural Akita cedar tree was also designated as a country’s traditional craft product in 1984.. It’s history dates back to Nara era. Nowadays, they produce crafts, such as, vases or any interior objects, which matches the modern life style without losing traditional essence. This product makes good use of the flexibility and the material of the natural Akita cedar tree and it is like a gem of crafts.

秋田音頭にも名物として謡われる『大館曲げわっぱ』は、17世紀後半に大館城主佐竹西家が、下級武士の副業として奨励し発展しました。弾力性に富み美しい木目を特徴とする天然秋田杉を薄く剥いで、熱湯につけて柔らかくして曲げ加工を施し、山桜の皮で縫い止めをして完成します。明るく優美な木肌と整った木目、その優しくシンプルな自然の素材は現代感覚にもマッチし、優秀さは海外にまで知れ渡っています。昭和55年、国の伝統的工芸品として指定を受けています。

 同じく昭和59年に国の伝統的工芸品の指定を受けた天然秋田杉による桶樽造りの歴史は奈良時代にまで遡ります。現在では従来の製品に加えて、花器からインテリア商品など、伝統の息吹を感じさせながらも現代の生活様式にマッチした工芸品もつくられています。天然秋田杉を大きくも小さくも「曲げる」技、その木肌の温もりを生かしたこの製品は工芸の逸品といえます。

From official web site of Odate City Office. 大館市公式HPより引用

動画で見る、大館曲げわっぱ

手技TEWAZA「大館曲げわっぱ」odate bentwood work

手技TEWAZA「大館曲げわっぱ」odate bentwood work/伝統工芸 青山スクエア Japan traditional crafts Aoyama Square

伝統工芸士の作る大館曲げわっぱ

伝統工芸士の作る大館曲げわっぱ

Red Doors Japanのebay store

こちらで紹介した商品はRed Doors Japanのebay storeで販売しています。

Red Doors Japan Ebay store

タイトルとURLをコピーしました