日本酒 焼酎 地酒

三重で人気の美味しい日本酒 地酒を通販でお取り寄せ 三重県でおすすめの日本酒銘柄はこれ!而今 作 高砂..

投稿日:

而今 作 高砂 寒紅梅 田光 酒屋八兵衛 瀧自慢.. たくさんある三重県の旨い地酒。日本酒造りに適したお米、山田錦や五百万石の産地としても有名な三重県は日本酒造りも盛んです。三重県の旨い日本酒、地酒とその酒が飲める人気の居酒屋、料理屋を探す。通販でも手に入るおすすめの美味しいお酒、三重県の人気店をご紹介します。

皆さんこんにちは、赤門重蔵と申します。私は日本酒が大好きで365日、毎晩晩酌を楽しんでおります。北関東の田舎に住んでおりますので地元の酒ばかり飲んでおりましたが、最近では通販で日本中の旨い酒が簡単にお取り寄せ出来るようになっていろいろと試しております。これまでは地元の米で作った地元の酒が一番と思って80年も生きてまいりましたがいやあ、長生きはするものでございます、日本には旨い酒、あるんですねえ!私も最初は地元以外の酒、何を試したらいいかわからなかったんですがある日孫娘が「元サッカー選手の中田英寿さんが日本酒大好きでサイトで日本酒紹介しているから参考にしてみたら」というんで「に・ほ・ん・も・の」っていうサイト、いやあ、いいねえ中田さん、さすが世界を見てきた男は違う!うちの娘婿も少しは見習ったらどうなんだとまた説教したくなるくらい素晴らしい生き方、いやサイトなんで皆さんもぜひご覧ください。日本の文化をめぐる旅、かっこいいねえ!私の場合はもう体が動かねえし、旅はしないで家で日本酒をいただくだけで十分、これからは日本中のいろんな酒を探して飲んでみようと思います。せっかくですから皆さんにもご紹介しておこうかと思った次第であります。

というわけで、世界に誇る日本酒、今回は三重県の旨い地酒をご紹介します。而今、作、高砂、寒紅梅、田光、酒屋八兵衛、瀧自慢。あるねえ、三重。伊勢の新鮮な海の幸を肴に、三重県の酒、飲みたいねえ!

三重県で人気の美味しい日本酒、おすすめの地酒

而今(じこん)木屋正酒造

住所:三重県名張市本町314−1

木屋正酒造公式サイト

木屋正酒造(きやしょう)は文政元年(1818年)江戸中期に創業。
当時の風情を残した店舗兼主屋は登録有形文化財に指定されています。
長らく「高砂」ブランドの酒を作り伊賀地方を中心に販売していました。 すべての工程を見直して造られた新ブランド「而今(じこん)」を
2005年にリリース、全国地酒専門店に卸しています。

但馬杜氏のもと二年間の酒造りを経たのちに、
6代目が自ら杜氏として醸したお酒を 「而今」と命名。
而今には「過去に囚われず未来に囚われず 今をただ精一杯生きる」という意味があります。
この想いで酒造りに挑みピュアでフレッシュなお酒を醸しています。

伊賀産山田錦を中心に全国の良質な酒米でお酒を造っています。 酒造好適米である愛山、酒未来、千本錦、八反錦、五百万石など毎月違う種類の商品を出荷しています。

而今 特別純米 にごり生

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮内 菜奈子(@nanako_official_)がシェアした投稿

とても行ってみたかった、麻布十番の「赤星とくまがい」さまにて、日本酒とお料理のペアリングをたのしんできました♥️ 年末ということで、学生時代の戦友と近況報告がてら。お互いの頑張りを認めあうのはモチベーションが上がりますね!もっと頑張らねば…… さまざまなお酒とお料理の組み合わせがあったのですが、とにかく夢中でお酒ツーショットはこれだけ…… 日本酒は和食にしか合わないんじゃないの?この日本酒はこういう料理に合わせるのか一番うまいんだ!
そういう常識を吹っ飛ばしてくれる、新たな学びを得られるお店でした!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Frcon(@frcon)がシェアした投稿

探し探してやっとありつけた今季の濁り。
ひと昔は個人でも買えたけど、都内ではもはや手に入らず。
そしてお値段のプレミアム感が、、、

而今 純米吟醸 東条山田錦

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本酒ダイニング 和酒処 純吟(@wasyu.jungin)がシェアした投稿

言わずと知れた三重の銘酒
最高品質の契約栽培の山田錦で仕込んだ限定品

通販でお取り寄せ出来る木屋正酒造の而今はこちら

作 (ざく)清水醸造

住所:三重県鈴鹿市若松東3丁目9−33

清水醸造公式サイト

大黒屋清水清三郎商店は、1869年に鈴鹿市若松村で創業しました。

鈴鹿山脈の清冽な伏流水は、酒造りに非常に適しており、伊勢平野は良質な米を我々に与えてくれました。
当社は、1869年(明治二年)に若松村にて大黒屋清水清三郎商店として創業しました。
若松は海に面しており港も近いために、かつては多くの醸造業が繁栄しましたが、現在では当社は鈴鹿市で唯一の蔵元となってしまいました。

当社は、昔ながらの伊勢杜氏(農閑期の出稼ぎではない地元の杜氏による酒造り)の伝統を引き継ぎ、鈴鹿で生まれ育った杜氏が歴史史実に負けない「味酒」を精魂込めて醸しています。

弊社の杜氏は常に情熱をもって酒造りに取り組んで来ました。
そして国内外のコンクールに於いてたくさんの賞を受賞しています。その杜氏が言います。
「酒造りに関しては、できた酒の良し悪しは別にして、ひと手間を惜しむことなく自分自身が納得できることだけのことをするように心がけています。そのときは最善の判断をしたつもりでも、結果的に間違っていることはあるかもしれませんが、あのときもう少し手をかけていれば、という後悔だけはしたくないです。」と。

作 雅乃智 中取り 純米大吟醸

 

この投稿をInstagramで見る

 

shohei watanabe(@shoheiwatanabe)がシェアした投稿

作 穂乃智、恵乃智、雅乃智

 

この投稿をInstagramで見る

 

seis_stand(@seis_stand)がシェアした投稿

通販でお取り寄せ出来る清水醸造の作はこちら

高砂(たかさご)木屋正酒造

住所:三重県名張市本町314−1

木屋正酒造公式サイト

江戸後期に初代大西庄八が造り酒屋「ほてい屋」を譲り受け、屋号を以前材木商であった「木屋正」 と改め継承しました。
当時の風情を残した店舗兼主屋は登録有形文化財に指定されています。
長らく「高砂」「鷹一正宗」を製造し伊賀地方を中心に商いをしてきました。
現在は6代目蔵元である大西唯克が2005年に「而今」ブランドを立ち上げ全国地酒専門店に卸しています。
小さな酒蔵ですが品質重視の酒造りをしています。

通販でお取り寄せ出来る木屋正酒造の高砂はこちら

寒紅梅(かんこうばい)寒紅梅酒造

住所:三重県津市栗真中山町433

寒紅梅酒造公式サイト

平安の昔より米どころとして知られ、酒造りの文化を発展させてきた伊勢の国。
寒紅梅酒造は安政元年の創業以来、この地で清酒づくりの技を磨いて参りました。

選び抜いた米と澄んだ水を用い、人の手作業で醸す寒紅梅の酒。
殆どの工程を変わらぬ手仕事で行うため、毎年限られた量しか仕込むことがでません。
その分、一滴一滴に熱い夢を込めて酒造りに取り組んでいます。

神々の恵みと人の力で育て上げた味わいを、是非一度、ご賞味ください。

通販でお取り寄せ出来る寒紅梅酒造の寒紅梅はこちら

田光(たびか)早川酒造

住所:三重県三重郡菰野町小島468

早川酒造公式サイト

米は手洗い 酒は袋で搾る。小さい蔵だからこそ お届けできる酒もある。酒造りの全ての作業を家族3人で行う三重県菰野の小さな蔵元『早川酒造』の蔵元はこう語ります。鈴鹿山脈 釈迦ヶ嶽の麓でとても柔らかな味わいのお酒を醸しており、地元以外には出回っていなかったメインブランド『早春』、そして今や全国に広がりつつある特約店限定ブランド『田光(たびか)』の2銘柄を中心に新たなチャレンジを続けています。

通販でお取り寄せ出来る早川酒造の田光はこちら

酒屋八兵衛(さかやはちべえ)元坂酒造

住所:三重県多気郡大台町柳原346−2

元坂酒造公式サイト

紀伊山地の圧倒的な多雨に恵まれた水資源、その水が形成した地形、そして伝統文化との結びつきを感じる柳原の雄大な自然の中で、自社の圃場と蔵を囲むこの土地は私たちが世界に誇る事ができる唯一無二のテロワール(酒を取り巻く全ての自然環境)であり、そこで育った米で造る日本酒は他で再現する事のできない物だと考えています。

通販でお取り寄せ出来る元坂酒造の酒屋八兵衛はこちら

瀧自慢(たきじまん)瀧自慢酒造

住所:三重県名張市赤目町柏原141

瀧自慢酒造公式サイト

「百人が一杯飲む酒より、一人が百杯飲みたくなる酒」

瀧自慢蔵元は、三重県の山間部、奈良県との県境にある伊賀盆地にあります。
伊賀忍者でも有名なこの地は豊かな自然に恵まれ、蔵のすぐ近くには「日本の滝百選に選ばれた、国定公園赤目四十八滝の渓谷が続きます。

寒暖差の大きな気候と良質の水に恵まれ、良い米の産地として知られる伊賀地方は、銘酒の産地でもあります。伊賀の酒が伊賀の地で愛され、日常酒として飲み継がれてきたことは、地元での消費量の多さからも伺えます。

「一日の終わりに、この酒がないとなぁー」

そんな声が嬉しくて、我々は今年も美味しいお酒を目指します。

通販でお取り寄せ出来る元坂酒造の酒屋八兵衛はこちら

通販でお取り寄せ出来る三重県の美味しい日本酒、地酒。お中元、お歳暮、父の日、誕生日のプレゼント、お祝い、贈り物、ギフトにもおすすめ!

通販でお取り寄せ出来る木屋正酒造の而今

而今 純米吟醸 東条山田錦 720ml 【三重県/木屋正酒造】

フルーティで、華やかな香りです。
お口に含むと優しい甘みと、まろやかな旨味のハーモニーを醸し出しております、
この而今は、まさに王道っていう感じが前に出ております。

而今 純米吟醸 吉川山田錦 720ml 【三重県/木屋正酒造】

宝石のような麹と五感で感じるお酒

而今(じこん)特別純米 にごり酒 720ml【三重県/木屋正酒造】

飲みにくい【にごり酒】のイメージを覆した、
究極の逸品です。喉越し良く、スルスルっと流れ落ちるかのように飲めます。
キメの細かい僅かな発泡がとても心地よく、
お酒を飲めない女性でも抵抗なく飲めます。

而今 純米吟醸 山田錦 火入れ 720ml【三重県/木屋正酒造】

味と甘味のバランスが絶妙で、フルーティな余韻で
心も癒してくれそうなお酒です。

而今 大吟醸斗瓶取り 全国鑑評会出品酒 500ml【三重県/木屋正酒造】

而今【じこん】ファンなら、コレクションにしたい逸品!

而今 純米大吟醸 720ml【三重県/木屋正酒造】

而今シリーズの最高峰ともあって、その名にふさわしく
グラスに注いだ瞬間、気品漂うきれいなお酒です。

通販でお取り寄せ出来る清水醸造の作

作 雅乃智(みやびのとも) 中取り 純米大吟醸 720ml 清水清三郎商店 日本酒 地酒 三重県

「雅乃智」のコンセプトは、香りと味わいのバランスです。しかし言うは易し、行うは難しで、1本のタンクの仕込みで香りと味がバランス良く整ったお酒というのは、実はなかなか難しいものです。そこで香りを重視して仕込んだ純米吟醸と、味を重視した仕込んだ2種類の純米吟醸酒を造り、その両者をブレンドして香りと味の両立を実現した酒を狙いました。グラスから漂う吟醸香はすごく華やか。一口含むと、さらに香りが口の中で広がる「香り系の純米吟醸酒」ですが、それだけで終わらず甘味やコクも舌にしっかり感じられ、中盤から純米酒ならではの酸味などの「味わい系の純米吟醸酒」の要素が現れます。きらっと光るような香りが印象に残るため、「香り系のお酒」と思われがちですが、丹念に舌の上で転がすと、大変色彩豊かなお酒であるとおわかりいただけるでしょう。サッカー元日本代表の中田英寿さんもその味を認め、蔵を訪問するに至ったというエピソードのある、作シリーズの中でも飛び抜けて人気を集めるお勧めの逸品です。

作 恵乃智(めぐみのとも) 720ml 清水清三郎商店 日本酒 地酒 三重県

「作」の純米3種「恵乃智(めぐみのとも)」「穂乃智(ほのとも)」「玄乃智(げんのとも)」3種類ともハッキリ言って香りや味わいはもはや立派な吟醸酒!
と思っていたら、この度一番人気の「恵乃智」の特定名称が純米酒から純米吟醸に変更になりました!しかも価格は据え置き!これは皆様にとって、とても喜ばしいことではないでしょうか?「恵乃智」の人気を裏付けるのが「プロトタイプM」の存在。プロトタイプシリーズは全部で4つあるのですが、中でも「プロトタイプM」は圧倒的な人気を誇っています。それもそのはず、実はこの「プロトタイプM」は「恵乃智」の直汲みバージョン。つまり同じもろみなんです!「恵乃智」と「穂乃智」「玄乃智」の違いは使用されている酵母。「穂乃智」と「玄乃智」はきょうかい酵母。「恵乃智」には自社保存酵母が使用されています。この自社保存酵母が豊かな香り、軽快な味わいの決め手!洋梨のような甘く爽やかな香り、滑らかな甘味や旨味。酸が効いたキレの良い後味。とても飲みやすいお酒に仕上がっています。「獺祭の50」や「十四代の本丸」のように、どの蔵にも戦略商品は存在します。「清水清三郎商店」の場合ですと「恵乃智」が戦略商品に相当すると思います。「恵乃智」は単に特定名称を変えただけではありません。酒質は更に磨きが掛かり、純米吟醸の名に恥じない素晴らしいお酒にパワーアップしています。さあ、皆さん、「作」で何を飲もうか迷った方、初めての方はまずは「恵乃智」をお試し下さい!

作 穂乃智(ほのとも) 720ml 清水清三郎商店 日本酒 地酒 三重県

「清水清三郎商店」の看板商品「作」の純米酒には、いくつかバリエーションがあります。中でも「穂乃智」は米の美味しさをストレートに表現することをテーマに造られた純米酒です。香りは控えめながらも、一口飲むと金沢酵母らしい軽快な吟醸香とサラリとした口当たり、そしてお米の旨味と滑らかな甘味、躍動感のある味わいが広がります。喉越しが良いお酒で、ぬる燗でもお楽しみ頂けますので、飲むシーンや季節を問わず、年中いつでも気軽に飲めるお酒です。この価格にして、この性能。長く人気を集めるロングセラーの主戦力商品です。

通販でお取り寄せ出来る木屋正酒造の高砂

通販でお取り寄せ出来る寒紅梅酒造の寒紅梅

通販でお取り寄せ出来る早川酒造の田光

通販でお取り寄せ出来る元坂酒造の酒屋八兵衛

通販でお取り寄せ出来る元坂酒造の酒屋八兵衛

三重に行ったらどこで飲む?三重県で人気の居酒屋、料理屋

平和寿司 寿司、魚介料理・海鮮料理、居酒屋

住所:三重県桑名市矢田800
TEL:050-5595-8056

食べログでも絶賛されています。

【平和寿司】は、大正八年から続く寿司屋。代々受け継がれてきた店を守っているのは四代目。肩肘張らずに居られる店内では、全国から仕入れた鮮魚の寿司とそれに合うお酒をご用意!記念日や誕生日等、特別な日にちょっと贅沢したいそんな時は、【平和寿司】の暖簾をおくぐりください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

カズヤマ(@kazuyama6537)がシェアした投稿

益生(桑名市)、平和寿司

牡丹海老、蛤、つぶ貝、雲丹 on the 戻り鰹、鯵、サヨリ、雲丹ドック、烏賊、玉、白海老

ミシュラン一ツ星

一升びん 本店 焼肉、居酒屋、すき焼き

住所:三重県松阪市南町232-3
TEL:050-5589-7514

食べログでも絶賛されています。

地元のお客様をはじめ、全国各地からもたくさんお越しいただいております。松阪牛カルビ、ロース、ホルモンなどセットメニューとして、焼肉セット3500円、松阪牛A4セット4500円、松阪牛A5セット5500円がございます。特に松阪牛のセットメニューはいろいろな部位をリーズナブルに食べることができると、お客様に大変好評頂いております。三重県へお越しの際は良い旅の思い出に、本場松阪牛を召し上がり下さいませ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

美味しいもの巡り🧸(@yuuuuu.kaaaaa2121)がシェアした投稿

はじめての一升びん🐂
松阪牛が食べたくて🤤🤤🤤
脂が乗ってて美味しかった😋💕


#一升びん #一升びん本店 #松坂 #三重 #松坂牛 #松坂グルメ #三重グルメ #関西グルメ #東海グルメ #焼肉 #松坂牛焼肉 #焼肉 #肉好き女子 #グルメ女子 #美味しいもの巡り

虎丸 居酒屋、魚介料理・海鮮料理

住所:三重県伊勢市河崎2-13-6
TEL:0596-22-9298

食べログでも絶賛されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@y_padawanがシェアした投稿

太平洋側のお魚はどんなんかなーって楽しみにしてたお魚自慢のお店。
釣り番組で見たヤガラ、初めて食べた!魚で味わったコトのない食感で、新鮮だからかブリッブリ。他のお魚もブリブリ満足サイズ。ポテトサラダも杏仁豆腐もとにかく美味しいのばっかしだった。食べ足りないよなぁ…また行きたい。

大衆酒場 ゑびす 居酒屋、割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理

住所:三重県四日市市諏訪栄町8-11
TEL:059-324-5881

食べログでも絶賛されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

か なみ(@hohohohotaru)がシェアした投稿

せっかく三重に行ったし、と仕事終わりにふらっと居酒屋さん。

1人でも入りやすそうなところチョイス。
繁盛してるからから、カウンターに通されて奥から詰めるスタイル。

お刺身3種盛り頼んだはずが、これがきてうろたえてしまった。笑
あわあわしてたら、これでいいんだよって常連さんが教えてくれた。

安いし居心地よし。
ただ、結構常連さんに話しかけてもらったので、ゆっくり飲むには向かないかも😂
その時の気分に合わせてまた行こう。

#時差更新 #三重グルメ #四日市グルメ #大衆酒場ゑびす

西村食堂 魚介料理・海鮮料理、居酒屋、うどん

住所:三重県鳥羽市石鏡町336-1
TEL:0599-32-5578

食べログでも絶賛されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

おおばやし かずき(@kazuki_obayashi)がシェアした投稿

鳥羽の西村食堂に刺身定食食べに来ました(^_^)vメチャメチャ旨い(^_^)v

酒造りに適した米とは

酒質を決めるもっとも大事な要素の1つが米。 求める酒質にもっとも適した米を選び正確に 削ることが酒造りの基本です。

国内で栽培される米(稲)には、「粳(うるち)米」 と「糯(もち)米」 の2種類があり、主に酒造りには「うるち米」が用いられます。 ただし酒造りに「もち米」は全く使わないかと言えばそうでは無く、 もち米に由来する甘みはや わらかい甘味を感じさせるため、 甘口の酒を造るときのもろみ後期に糖化させたもち米を加える 「もち米四段」と呼ばれる方法もあります。うるち米には食用の 一般米と 酒造り専用の酒造好適米の2種類があり、これらが酒の原料として 使われます。酒造好適米には様々な品種があり、有名な品種としては 山田錦・美山 錦・五百万石・雄町・渡船・八反錦などが挙げられます。

関谷醸造公式サイトより引用

日本酒の種類
吟醸酒

使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:60%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:吟醸造り、固有の香味、色沢が良好

大吟醸酒

使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:50%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:吟醸造り、固有の香味、色沢が特に良好

純米酒

使用原料:米、米こうじ
精米歩合:要件なし
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:香味、色沢が良好

純米吟醸酒

使用原料:米、米こうじ
精米歩合:60%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:吟醸造り、固有の香味、色沢が良好

純米大吟醸酒

使用原料:米、米こうじ
精米歩合:50%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:吟醸造り、固有の香味、色沢が特に良好

特別純米酒

使用原料:米、米こうじ
精米歩合:60%以下または特別な製造方法
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:香味、色沢が特に良好

本醸造酒

使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:70%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:香味、色沢が良好

特別本醸造酒

使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:60%以下または特別な製造方法
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:香味、色沢が特に良好

三重県に行きたいな、と思ったら

姉妹サイト「開け!赤門」で三重県の情報をご紹介しています。

日本全国の美味しいお酒

日本の旨い酒が飲みたい!全国で人気の日本酒 おすすめの洋酒 世界が称賛する日本の美味しいお酒

北海道の旨い酒が飲みたい!

青森県の旨い酒が飲みたい!

秋田県の旨い酒が飲みたい!

山形県の旨い酒が飲みたい!

宮城県の旨い酒が飲みたい!

岩手県の旨い酒が飲みたい!

福島県の旨い酒が飲みたい!

新潟県の旨い酒が飲みたい!

長野県の旨い酒が飲みたい!

群馬県の旨い酒が飲みたい!

茨城県の旨い酒が飲みたい!

栃木県の旨い酒が飲みたい!

千葉県の旨い酒が飲みたい!

埼玉県の旨い酒が飲みたい!

東京都の旨い酒が飲みたい!

神奈川県の旨い酒が飲みたい!

静岡県の旨い酒が飲みたい!

山梨県の旨い酒が飲みたい!

愛知県の旨い酒が飲みたい!

石川県の旨い酒が飲みたい!

富山県の旨い酒が飲みたい!

福井県の旨い酒が飲みたい!

岐阜県の旨い酒が飲みたい!

滋賀県の旨い酒が飲みたい!

京都府の旨い酒が飲みたい!

大阪府の旨い酒が飲みたい!

三重県の旨い酒が飲みたい!

奈良県の旨い酒が飲みたい!

和歌山県の旨い酒が飲みたい!

兵庫県の旨い酒が飲みたい!

岡山県の旨い酒が飲みたい!

広島県の旨い酒が飲みたい!

鳥取県の旨い酒が飲みたい!

島根県の旨い酒が飲みたい!

山口県の旨い酒が飲みたい!

愛媛県の旨い酒が飲みたい!

香川県の旨い酒が飲みたい!

徳島県の旨い酒が飲みたい!

高知県の旨い酒が飲みたい!

福岡県の旨い酒が飲みたい!

佐賀県の旨い酒が飲みたい!

長崎県の旨い酒が飲みたい!

熊本県の旨い酒が飲みたい!

大分県の旨い酒が飲みたい!

宮崎県の旨い酒が飲みたい!

鹿児島県の旨い酒が飲みたい!

沖縄県の旨い酒、泡盛が飲みたい!

山梨県の美味しいワインが飲みたい!

日本の美味しいビールが飲みたい!

三重県の日本酒、地酒、旨そうだねえ!それではみなさん、今夜も美味しいお酒、いただきましょう!

姉妹サイトもよろしくね!

こちらでは三重県の美味しいお米を紹介しています。

全国のグルメやお土産等を紹介しています。開け、赤門!

こんな商店街があったら楽しいな!赤門商店街

-日本酒 焼酎 地酒
-

Copyright© Red Doors Japan , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.