日本酒 焼酎 地酒

愛媛で人気の美味しい日本酒 地酒を通販でお取り寄せ 愛媛県でおすすめの日本酒銘柄はこれ!石鎚 伊予賀儀屋..

投稿日:

目次

石鎚 伊予賀儀屋 寿喜心 山丹正宗 梅錦 川亀 京ひな.. たくさんある愛媛県の旨い地酒。石鎚山など四国の山々からの豊かな水に恵まれた愛媛県は日本酒造りも盛んです。越智郡杜氏や伊方杜氏が醸す愛媛県の旨い日本酒、地酒とその酒が飲める人気の居酒屋、料理屋を探す。通販でも手に入るおすすめの美味しいお酒、愛媛県の人気店をご紹介します。

皆さんこんにちは、赤門重蔵と申します。私は日本酒が大好きで365日、毎晩晩酌を楽しんでおります。北関東の田舎に住んでおりますので地元の酒ばかり飲んでおりましたが、最近では通販で日本中の旨い酒が簡単にお取り寄せ出来るようになっていろいろと試しております。これまでは地元の米で作った地元の酒が一番と思って80年も生きてまいりましたがいやあ、長生きはするものでございます、日本には旨い酒、あるんですねえ!私も最初は地元以外の酒、何を試したらいいかわからなかったんですがある日孫娘が「元サッカー選手の中田英寿さんが日本酒大好きでサイトで日本酒紹介しているから参考にしてみたら」というんで「に・ほ・ん・も・の」っていうサイト、いやあ、いいねえ中田さん、さすが世界を見てきた男は違う!うちの娘婿も少しは見習ったらどうなんだとまた説教したくなるくらい素晴らしい生き方、いやサイトなんで皆さんもぜひご覧ください。日本の文化をめぐる旅、かっこいいねえ!私の場合はもう体が動かねえし、旅はしないで家で日本酒をいただくだけで十分、これからは日本中のいろんな酒を探して飲んでみようと思います。せっかくですから皆さんにもご紹介しておこうかと思った次第であります。

というわけで、世界に誇る日本酒、今回は愛媛県の旨い地酒をご紹介します。石鎚、伊予賀儀屋、寿喜心、山丹正宗、梅錦、川亀、京ひな。あるねえ、愛媛。名物のじゃこ天や蒲鉾なんかを肴に、愛媛県の酒、飲みたいねえ!

愛媛県で人気の美味しい日本酒、おすすめの地酒

石鎚(いしづち)石鎚酒造

住所:愛媛県西条市氷見402−3

石鎚酒造公式サイト

創業は、大正9年(1920年)。 越智恒次郎氏の手によって、愛媛県西条市氷見に蔵を構えました。
酒蔵の位置するこの地は、西日本最高峰『石鎚山』のふところで名水の町として呼び声の高い愛媛県西条市にあり、仕込み水にこの石鎚山系の清冽な水を使用、西条・周桑平野の穀倉地帯を控えており、酒造りに非常に適した気候、風土の中にあります。
酒蔵の長として、酒造りを司る杜氏は、現在まで備中杜氏から越智杜氏・伊方社氏の流れで過去5名の杜氏によって『石鎚』は醸され、さまざまな酒が商品となって世に生み出されました。このような時代の移り代わりによってできた伝統は、今日まで引き継がれ、現在でもこれを生かした手造りの酒を念頭に、日本酒の品質向上、研鑚に努めている酒蔵です。

石鎚 純米大吟醸槽搾り

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸田夕子きしだゆうこ(@y.kishida)がシェアした投稿

愛媛で買って帰ったお酒。石鎚 純米大吟醸槽搾り。日本酒度と酸度が明記されているのが嬉しい。

#石鎚
#石鎚純米大吟醸槽絞り
#日本酒度プラス2
#酸度1点4
#石鎚酒造
#肴はじゃこ天
#忠八じゃこ天

石鎚純米吟醸緑ラベル槽搾り

 

この投稿をInstagramで見る

 

frontier&sky(@frontier_sky)がシェアした投稿

うまい料理が並べば、飲むのが礼儀。しかも自分にとって特別なお酒で。

#石鎚 #石鎚純米吟醸緑ラベル槽搾り #石鎚緑ラベル #石鎚酒造 #純米吟醸 #日本酒 #愛媛の地酒 #晩酌 #シラウオ #生シラウオ

通販でお取り寄せ出来る石鎚酒造の石鎚はこちら

伊予賀儀屋(かぎや)成龍酒造

住所:愛媛県西条市周布1301-1

成龍酒造公式サイト

1877年(明治10年)、誕生。蔵元屋号から命名された伊予賀儀屋。

食べながら飲むというあくまで食事を引き立てる脇役を考え、自然になくなる酒を目指しています。食文化あっての日本酒の世界を原点から見つめなおし、全て炭濾過を一切施さない無濾過仕上げ。丁寧に小仕込で醸された賀儀屋は1本1本、手作業による瓶燗火入れ作業のあと、半年近く寝かされ味のりを待って出荷される定番酒とそのままを楽しむ生原酒などの限定酒によって構成されています。手作業を多く取り入れるため年間生成数量にも限りがあり現在、特約店制度の中流通限定品として出荷されています。

賀儀屋無濾過 純米大吟醸

 

この投稿をInstagramで見る

 

野間 誠(@makosukeosake)がシェアした投稿

賀儀屋無濾過 純米大吟醸
いや〜オイシイ👍
口に含むと良い吟醸香が膨らんで、スッと切れていく。
料理の邪魔をせず、いやむしろ料理の味を引き立たせてくれるお酒ですね😊

#愛媛県 #西条市 #東予市 #周布 #成龍酒造 #伊予賀儀屋 #御代栄 #日本酒 #純米大吟醸 #ナシ香 #美味しい

伊予賀儀屋 純米酒 赤ラベル

 

この投稿をInstagramで見る

 

seiryo_official(@seiryo1877)がシェアした投稿

伊予賀儀屋の代表作品。
アルコール度数14%と、
他のお酒より軽快な味わい。

冷酒から燗酒まで幅広く楽しめ、
様々なお料理との相性に優れた1本。
鍋の季節にも最適な人気者。

 

この投稿をInstagramで見る

 

seiryo_official(@seiryo1877)がシェアした投稿

通販でお取り寄せ出来る成龍酒造の伊予賀儀屋はこちら

寿喜心(すきごころ)首藤酒造

住所:愛媛県西条市小松町大頭甲312−2

首藤酒造公式サイト

創業以来110年続く「寿喜心(すきごころ)」の醸造元です。
社氏を雇わず若き蔵元を筆頭に家族だけで作っています。
大吟醸「寿喜心」が今年20年度、「全国新酒鑑評会」で金賞をいただきました。

通販でお取り寄せ出来る首藤酒造の寿喜心はこちら

山丹正宗(やまたんまさむね)八木酒造部

住所:愛媛県今治市旭町3丁目3番地8

八木酒造部公式サイト

山丹正宗の醸造元である八木酒造部は、江戸時代、幕末の足音が聞こえ始めた1831年(天保2年)に、愛媛県今治市にて創業いたしました。

銘柄の由来は、創始者八木治兵衛が出身地に因んで屋号を「丹波屋」とし、その紋である「山丹」と、酒のキレの良さを名刀”正宗”にあやかり、「山丹正宗」としたと伝えられています。平成8年からは「山丹」が読みにくいことから、ロゴを「山丹正宗」に変更しました。ロゴのデザインは政府広報や関西国際空港のシンボルマークのデザインで名高い、松井桂三先生によるもので、平成9年に日本パッケージデザイン大賞の金賞を受賞しました。

山丹正宗は創業以来、品質一筋の酒造りに情熱をかたむけています。丹精込めて造りあげた山丹正宗の高品質をうらづけるものとして、独立行政法人酒類総合研究所主催の全国新酒鑑評会で最優秀の金賞を多数受賞し、その他各品評会でも優秀な成績に輝き、高い評価を得ています。

山丹正宗は地元愛媛の米・水・技術にこだわっています。
酒米として山田錦や雄町が有名ですが、山丹正宗は地元で古くからなじみの深い酒米「松山三井」や、愛媛県が開発した酒造好適米「しずく媛」、四国の軽井沢と呼ばれる久万高原町の清流で育まれた減農薬米「フクヒカリ」などを用い、生産量の9割以上を地元産米での酒造りを行っています。

麹・酵母の育ち方一つで、仕上がりの味がまったくちがったものになります。 温度管理の難しい菌、酸味が強くなる菌、良い香りがでやすい菌、などなど酵母菌も材料、天候、季節などで何種類もの中から杜氏が仕上がりの味を想像しながら、ブレンドし使用します。
そこには明確な数式や条件は無く、幾年も経験を積んだ杜氏によって決ります。
また、酒造りに欠かせない良質な水は、西日本最高峰の石槌山と、それに連なる四国山脈からの清冽な伏流水を用いております。この水は昭和天皇が今治を訪れた際、お茶の水に選ばれています。

通販でお取り寄せ出来る八木酒造部の山丹正宗はこちら

梅錦(うめにしき)梅錦山川

住所:愛媛県四国中央市金田町金川14

梅錦山川公式サイト

梅錦では、山田錦や玉栄、八反錦、雄町などの原料米と、井戸水を仕込水として使用し、酒づくりが始まります。
まず精米、洗米、そして蒸し米を行います。蒸しあがった米の水分を一定化させるのは、いちばんむずかしい作業。杜氏の磨きあげた技と感性がここで生かされます。
次に蒸し米に種麹を散布し、温度と湿度を微妙に調節し、酵母の拡大培養へ。これを「酒母づくり」といいます。
そして大型タンク内で、酒母に麹米・蒸し米・水を加えて醪(もろみ)づくりを行い、上槽<搾り>へ。
さらに、火入れ、貯蔵、調合と続き、梅錦ができあがります。
日本酒の製造法については、大きく分けて純米酒と本醸造、そして普通酒の3つの製法がありますが、梅錦では5つの種類に分けることができます。
まず、『純米酒』は、米100%の日本酒。主にコクのあるタイプで、じっくりと日本酒ならではの旨味が味わえる酒です。
『本醸造酒』は、白米・米麹に醸造アルコールを添加したもの。華やかな香りと、輝くような色つやが特徴です。
そして、精米歩合60%以下の白米・米麹・水を原料としたものを『純米吟醸酒』。
さらに、醸造アルコールを加えたものを『本醸造吟醸酒』と呼んでいます。
これらは、華やかな香りとなめらかな口あたりを持つものが多く、日本酒の中でも、高品位酒として位置づけられています。
そして、醸造用アルコール、醸造用糖類を加えたものが、『普通酒』です。梅錦では、「栄冠」「栄照」「秀逸」などがこれにあたります。
日本酒の味は、香りが高い・低い、味が濃醇・若々しいなどの違いにより、主に4つに分けることができます。
まず、『熟成タイプ』。香りが高く深い味わいがあり、古酒が代表的です。
そして『コクのあるタイプ』。旨味のある甘味を持ち、純米酒に多くみられます。
『香りの高いタイプ』は、吟醸酒のように香り高く、軽やかな口あたりが楽しめます。
『軽快でなめらかなタイプ』は、みずみずしいきれいな味が特徴であり、生酒が代表的です。

通販でお取り寄せ出来る梅錦山川の梅錦はこちら

川亀(かわかめ)川亀酒造

住所:愛媛県八幡浜市五反田2丁目4−1

愛媛県酒造協同組合公式サイト

山廃造りや麹蓋による、手間暇かけたこだわりのお酒

明治32年(1899年)に河野屋の屋号で、百石酒屋として産声をあげた川亀酒造。その蔵名は地区名である「川舞」と創業者である「二宮亀三郎」の一文字が由来です。
平成12年からは、それまでの杜氏制から社員による酒造りに転換。原料であるお米は酒造好適米である山田錦や雄町などを中心に酒質に応じて使い分け、仕込み水は蔵前に流れる五反田川の伏流水を、何も手を加えず使用しています。
川亀酒造では創業から今日まで、「たとえ小さくても品質にこだわりを持った特徴のある蔵元でありたい」との想いから、心を込め手造りが可能な量だけを醸しています。愛情を込め、お米一粒一粒を丁寧に原料処理し、麹蓋による手間暇かけた製麹、徹底した温度管理など、どの工程も手を抜かず、目指すのは派手さはなくても洗練されたお酒。さらに、山廃造りや麹蓋などの伝統的な手法を守りつつ、自社酵母の開発など新たな挑戦を続けています。

通販でお取り寄せ出来る川亀酒造の川亀はこちら

京ひな(きょうひな)酒六酒造

住所:愛媛県喜多郡内子町内子3279−1

酒六酒造公式サイト

小田深山の水と地元契約栽培米による、淡麗辛口の酒

初代 酒井繁一郎が昭和16年(1941年)に前身である喜多酒造を買取り、社名を現在のものに改め今日に至ります。社名の由来は創業者の父である酒井六十郎の姓と名より一文字ずつ取ったものです。昭和52年には伊方杜氏を迎え入れ、間もなく純米吟醸酒を造り始めました。当時、愛媛県では珍しかった淡麗辛口の純米酒や大吟醸を次々と手掛け、30年経た今でもその味を醸し続けています。
先々代が残した「機械では感心するお酒は出来ても、感動するお酒は出来ない…」という言葉と、杜氏の「酒造りは毎年、一年生」という姿勢を大切に、その技を磨き続けています。原料米には県内の契約農家が栽培した山田錦と松山三井を中心に使用しています。また、内子町の水源にもなっている小田深山(おだみやま)の豊かな恵みを仕込水に利用し、愛媛酵母の控え目で上品な香りを持った、すっきりと爽やかな当たりの日本酒を醸しています。
その他にも、本格米焼酎の製造や最近では地元産の果実を利用したリキュールなど新しい分野にも挑戦しています。

通販でお取り寄せ出来る酒六酒造の京ひなはこちら

通販でお取り寄せ出来る愛媛県の美味しい日本酒、地酒。お中元、お歳暮、父の日、誕生日のプレゼント、お祝い、贈り物、ギフトにもおすすめ!

通販でお取り寄せ出来る石鎚酒造の石鎚

石鎚 純米吟醸 緑ラベル 槽搾り 720ml

2012年12月1日、石鎚 純米吟醸 緑ラベルがANA国際線ビジネスクラス機内酒として採用、提供されることになりました。対象路線はヨーロッパ・アメリカ(ホノルル線は除く)、バンコク・シンガポール・ジャカルタ・デリー路線全便です。

「食中に生きる酒造り」を標榜とする、石鎚のお酒が世界の空の上でもお楽しみ頂けるようになりました。
このお酒が「石鎚」の真打とも言うべき、蔵を代表する純米吟醸です。蔵元はこのお酒を目当てに取引を希望する酒販店とは取引きされないそうです。食中酒として楽しむことを前提に造られている純米吟醸酒ですので、お酒単品としてはやや控えめで穏やかな印象を受けます。このお酒の一番の特長は、張りのある酸。この酸があるからこその食中酒です。原料処理から麹造りまで全て手造り。35日を超える長期低温発酵でもろみをしっかり発酵させた「石鎚」らしいお酒です。水都西条から世界の空へ。「石鎚」のラインナップでも出世頭というべき目玉商品です。

石鎚 純米大吟醸 槽搾り 720ml

2019年9月5日、「第四回プロフェッショナル・サケ・カレッジ」が開催されました。「第四回プロフェッショナル・サケ・カレッジ」とは、東京農業大学と朝日屋酒店が共催する日本酒品評会。東京農大・世田谷キャンパスにおいて蔵元、酒販店、ライター等各分野のスペシャリスト約200名参加者全員が酒質によりカテゴリー分けされた出品酒を審査します。2019年度は90蔵が出品。その中から 「Aカテゴリー」において「石鎚 純米大吟醸 槽搾り」が金賞に選ばれました!ここ最近、好調な売れ行きを記録する「石鎚」。おかげさまで多くの方からご注文をいただく機会が目に見えて増えているのですが、その反面、一部の商品が早々に蔵元完売となってしまい、新酒蔵出しまでお待ちいただくことになっており、申し訳ありません。今回の「純米大吟醸 槽搾り」も、ここしばらく品切れが続いていた商品で、4月に久しぶりの再入荷が実現しました!蔵人5名という少数精鋭で、手造りの酒に挑戦する酒蔵「石鎚」。このお酒は酒造りがピークを迎える厳寒期に仕込まれたお酒を春先にビン詰めし、氷温に近い2度の低温管理でゆっくり熟成させて出荷に至りました。程よい吟醸香と優しい米の旨味。そして全体に調和した酸味が酒に落ち着きを与えています。穏やかでありながら、どこか優しい気持ちにさせてくれる柔らかさを感じさせてくれる、温かさのあるお酒です。文字通り「完全手造り」と言える、槽搾りの純米大吟醸酒。穏やかな季節にぴったりの酒質をぜひお楽しみ下さい。

石鎚 手造り純米 初(うぶ) 720ml

愛媛県の石鎚から新年の初荷「初(うぶ)」を入荷致しました。「初」という名前は、今季最初の石鎚の酒造り、初搾り、初出荷、初々しい酒であることに加え、「お客様の為に美味しい酒を造る」という初心を持って造られたことに由来しています。そして、何とこのお酒、酒米を全量手洗いされたということです。お米との対話を大切にし、向き合われたことで、蔵の思いがこのお酒にはギッシリ詰まっているように感じます。自己主張せず、あくまで控えめで落ち着いた香りと、ピュアできれいな酒質。水都西条の誇る「うちぬき」由来の良質な仕込み水の良さをベースに、ほのかな甘味と酸味が静かに溶け込んでいるような、一見すれば物静かで清楚な大和撫子を思わせるお酒です。続けて2杯、3杯と飲み進めていくと、徐々にお米の持つ旨味や香りが広がり始めます。気が付けば結構な量を飲んでいたのですが飲み疲れるような感覚が無く、心地良い酔いに浸ることができました。食中純米酒を標榜する石鎚のお酒ですので、合わせたい肴は多岐に渡りますが、ここは愛媛の食ということで、ゆるキャラ「バリィさん」で知名度急上昇となった、西条市のお隣今治市の焼き鳥と一緒に頂きたいところ!串打ちをせずに鉄板で焼く、全国でも珍しいスタイルの「今治の焼き鳥」は、今や愛媛を代表するB級グルメ。地元愛媛でなければ合わせることが難しい組み合わせですが、普通の焼き鳥と一緒に合わせても相性バツグンであることを確認しています。今年の石鎚も、あらゆる晩酌の席で活躍してくれる名脇役として重宝するお酒です。

石鎚 純米吟醸 山田錦50 720ml

洗練された味わいというよりも力強さがあるお酒。それが「石鎚 純米吟醸 山田錦50」です。「石鎚 純米吟醸 山田錦50」は「純米吟醸 緑ラベル」に並ぶ、「石鎚」の主力商品です。原料米は徳島県産山田錦を全量使用。精米、洗米、浸積、さらし行程では、米の枯らし期間、計量作業など細部に亘る原料処理にまでこだわられています。麹造りは旨味のある酒質を念頭に置き、全量箱麹による大吟醸と同じ製法で造り、もろみは低温にてゆっくりと発酵。適熟したもろみを、ゆるやかに加圧して搾られたお酒です。爽やかな含み香。瑞々しい味わい。穏やかながらしっかり実が詰まった充実感。手作り蔵「石鎚」の良さが存分に表れた、とても素晴らしいお酒に仕上がっています。「石鎚」は本当に素晴らしいお酒です。是非、お試し下さい。

石鎚 純米大吟醸 VANQUISH(バンキッシュ) 720ml

「石鎚酒造」は2020年で創業100周年を迎えます。2020年と言えば、東京オリンピックが開催される年でもあります。そんな記念すべき年を前に新しくリリースされたのが「純米大吟醸のVANQUISH(バンキッシュ)」「VANQUISH」とは打ち破る、制服するという意味の言葉です。「石鎚」というと、弊社のラインナップの中でもいぶし銀の存在。派手さはありませんが、安定した酒質、少数精鋭で醸された味わい深いお酒は飲まれた方をグッと引き付けます。ラベルデザインはどちらかと言うと地味で、典型的な「中身で勝負」の知る人ぞ知る銘柄。そんな「石鎚」が殻を打ち破りました!ボトルに装飾されているのは伊予水引。専用カートンは西日本最高峰の石鎚山をモチーフにしたデザイン。一目見たら印象に残るボトルやパッケージは記念商品に相応しい風格あるルックスです!「石鎚酒造」と言えば、全国新酒鑑評会や市販酒のコンテストでも数多くの受賞経験があり、実績は折り紙付き!「VANQUISH」はオール愛媛県にこだわったお酒です。お米は愛媛県を代表する松山三井(まつやまみい)精米歩合は25%!仕込み水は日本名水百選にも選ばれている石鎚山の伏流水。「石鎚酒造」がある愛媛県西条市は良質な自噴水「うちぬき」で有名な地域です。以上のように、オール愛媛県の究極の形が「石鎚のVANQUISH」として表現されています。食中酒をコンセプトに掲げていらっしゃるだけあって、香り系であってもド派手な印象は全くありません。低温でジックリ発酵された効果もあり、香りと味のバランスは絶妙。流れるような余韻が心地良いお酒に仕上がっています。石鎚ファンの方はもちろんのこと、初めて「石鎚」を飲まれる方にもオススメしたいお酒です。ギフトとしてもオススメです!

石鎚 無濾過純米 槽搾り 1800ml

「石鎚(いしづち)」の看板アイテムの一つが「無濾過純米 槽搾り」です。弊社が「石鎚酒造」と取引を行うにあたり、蔵元からの一つの条件がありました。それが「特定の商品のみを取り扱うのではなく、シリーズで揃えて欲しい」ということでした。「石鎚」に限らず、どの銘柄にも人気が集まる商品があります。しかし、特定の銘柄だけを希望される方はお断りしているとのことです。私はこのお酒を試飲した際、ピンとくるものがあり『このお酒が、その人気銘柄だな』と判断しました。ところが、この後、他の商品も利き酒したのですが、驚くことにどのお酒もレベルが高い。レギュラー商品である無濾過純米が主力として十分に通用する「石鎚酒造」のラインナップに大きな可能性を感じました。「石鎚 無濾過純米」は手造りの味を表現したお酒です。口に入れた瞬間に、パッと開くような吟醸香。無濾過らしいダイナミックな味わい。それに加えて、ホッと出来るような安心感。実に素晴らしいお酒を発見しました。是非一度お試し下さい。

石鎚 純米吟醸 雄町50 1800ml

「石鎚酒造」で主に使用されているお米は「緑ラベル」を中心に使用されている松山三井、山田錦、そして雄町です。雄町はもちろん岡山県産の備前雄町。備前雄町を50%まで精米し、出品酒クラスのお酒と同様の小さなタンクで仕込みを行い、酵母やもろみに無理をさせずにゆっくりと丁寧に醸されたのが「純米吟醸の雄町50」です。どのお酒も少人数で丁寧に醸されているのが「石鎚」の最大の魅力。一口飲めば完成度の高さにきっと驚かれることと思います。穏やかな吟醸香と酸味と旨味が絶妙に調和した、どこか人肌の温もりを感じさせてくれるような「ホッ」とする優しい味わい。時に優しく、時に力強さや充実した旨味が感じられ、まるで大吟醸かと間違うような完成度の高さ。純米吟醸なのですが、大吟醸と同様の丁寧な仕込みを行った造り手にまるでもろみが応えてくれたかのような出来栄え。名水の町、西条の湧き水「うちぬき」の魅力と、備前雄町の持ち味、そして「石鎚」の技術力がこの1本に溶け込んでいます。

石鎚 純米吟醸 備前雄町 袋吊り雫酒斗瓶取り 1800ml

石鎚酒造では新酒を搾る段階で、通年商品の「槽しぼり」とは別に、袋吊りで斗瓶取りしたお酒を極少数取り分けています。斗瓶に集められた雫酒は、火入れのタイミング、貯蔵温度などでレギュラー商品とは異なった環境で管理されており、香味バランスが最高に整った頃合いを見計らって全国数店の酒販店にのみ蔵出しされる「プレミアム純米吟醸」です。このお酒は備前雄町を50%まで精米した原料米を、出品酒クラスのお酒と同様の小さなタンクで仕込みを行い、酵母やもろみに無理をさせずにゆっくりと丁寧に醸されました。穏やかな吟醸香と酸味と旨味が絶妙に調和した、どこか人肌の温もりを感じさせてくれるような「ホッ」とできる優しい味わいが、飲んでいて気持ちを和らげてくれます。時に優しく、時に力強さや充実した旨味が感じられ、真に大吟醸クラスのお酒と間違うような完成度の高さ。純米吟醸クラスと言えども、大吟醸クラスと同じく丁寧に仕込みを行った造り手に、もろみが応えてくれたかのような出来栄えです。名水の町、西条の湧き水「うちぬき」の魅力と、備前雄町の持ち味、そして石鎚の技術がこの1本に溶け込んでいる逸品です。

通販でお取り寄せ出来る成龍酒造の伊予賀儀屋

伊予賀儀屋 純米 720ml 【日本酒/成龍酒造/いよかぎや】

食事を引き立てる名脇役。

晩酌を目的としたお酒で、特に日本酒は夏場に飲む気がしないという方のためにも米の旨みは残しながらも重さを極力抑えたお酒です。落ち着いた香りと旨みのバランスがよい、軽快旨味酒です。

淡白な和食から中華まで幅広く楽しめます。
冷酒からぬる燗まで万能な純米酒です。

伊予賀儀屋 純米吟醸 720ml 【日本酒/成龍酒造/いよかぎや】

情熱蔵「成龍酒造」の看板酒。
米の旨みを重視し、バランス良く仕上げました。

熟成する面白さやその変化を楽しめる黒ラベル。春先には常温で味を基調に、夏場はさっぱりと低温でお楽しみください。お肉・お魚を中心に幅広い食中酒として活躍できる一本です。

伊予 賀儀屋 無濾過 純米大吟醸 720ml / 成龍酒造

味とコクの両面から追及したお酒。
純米酒を志向する方の最上級品となっています。
冷酒からぬる燗まで食中のちょっと贅沢なお酒ですが、肩の力を抜いて
気軽に飲んで頂きたい大吟醸酒。

伊予 賀儀屋 無濾過 味口本醸造 720ml 青ラベル成龍酒造

通常軽快で淡麗という本醸造の発想から味口で旨味を追及した酒に
仕上げました。旨味とスッキリ感の幅が大きい濃醇型。
キレの良さは抜群です。
軽快に飲む時はサッパリ低温がお勧め。

通販でお取り寄せ出来る首藤酒造の寿喜心

通販でお取り寄せ出来る八木酒造部の山丹正宗

通販でお取り寄せ出来る梅錦山川の梅錦

通販でお取り寄せ出来る川亀酒造の川亀

通販でお取り寄せ出来る酒六酒造の京ひな

お酒と一緒にお取り寄せしたい、愛媛県の酒の肴、おつまみ

愛媛に行ったらどこで飲む?愛媛県で人気の居酒屋、料理屋

大入亭 魚介料理・海鮮料理、居酒屋、割烹・小料理

住所:愛媛県松山市大街道2-5-9 久保豊ビル 無印良品 1F
TEL:089-931-7600

食べログでも絶賛されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

トンガリノブ(@tgnob)がシェアした投稿

今夜の宿泊地は愛媛の松山ー!
やっぱここは魚でしょ!刺身盛り合わせ15種ぐらい盛られて1850円。

魚の名前は聞いたことない魚が多く覚えられません。。。
フグやオコゼなど高級魚も含まれてました(^^)
こっちの魚を食べるといつも食べてる魚はなんなのかといつも思う。

素晴らしい!

#愛媛#愛媛グルメ#グルメ#大入亭 #松山#道後温泉#出張グルメ#海鮮#刺身盛り合わせ#ゲソ焼き#クソうまい#instafood

海の幸 鯛や 魚介料理・海鮮料理、居酒屋

住所:愛媛県松山市二番町2-7-5
TEL:089-934-0770

食べログでも絶賛されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

daisukeshi(@daisukeshi)がシェアした投稿

愛媛は松山で
人気のご当地居酒屋
#鯛めし
#オコゼ一匹
#海老しんじょう春巻きがうますぎた

 

この投稿をInstagramで見る

 

又三郎(@mata36)がシェアした投稿

愛媛県松山市、「海の幸 鯛や」さんの「土鍋の鯛めし」。三枚におろした鯛を土鍋で炊くだけの、東予・中予地方の郷土料理。シンプルなだけにとっても美味いです😋。
#鯛や #鯛めし #愛媛県 #松山市 #海の幸鯛や

はしまや 魚介料理・海鮮料理、居酒屋

住所:愛媛県松山市ニ番町2-5-10
TEL:089-934-4137

食べログでも絶賛されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eiji Kataoka(@kataokaeiji)がシェアした投稿

魚屋さんが、やってる居酒屋
手頃な値段で鯖刺しがたべれます。

焼き鳥 てんぐの隠れ家 焼鳥、居酒屋、鳥料理

住所:愛媛県松山市三番町2-5-17
TEL:050-5592-2008

食べログでも絶賛されています。

看板のない老舗やきとり

三番町通り沿い、ようやく見つけた隠れ家の場所。看板のない入り口に入り、靴を脱いで左手の通路をずっと奥まで進む。右奥に見えてきたそのドアを開けると、そこにはワァッと賑やかな店内と、もうもうと煙る炭火の香りが目の前に・・。自家製ポン酢をかけたキャベツの皿に焼きたての串をご提供。弾力豊かな鳥ネギ、繊細な豚バラを使ったしそ巻き、ふんわりジューシーなつくね。豊富な焼き鳥と、味わいある一品料理、あの人の身も心も虜(とりこ)になる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

澤田真実【サワダマナミ】🍺飯テロリスト🍚(@s.manami1219)がシェアした投稿

焼鳥めちゃウマ♡

全体的にレアな焼き加減で、レバーがたまらんかった~😋❤️

100本は食べれると思うww

レバー美味しすぎて写真すらなかったわ😂w

そして!私の大好きなうずらちゃん!!!!

これもイイ!!!

何がイイって、半熟なん!
黄身がトロットロなん!!!

ウマイに決まっとるやろーーーー!!!!!!!(絶叫)

郷土料理 五志喜 本店 郷土料理、和食、居酒屋

住所:愛媛県松山市三番町3-5-4
TEL:050-5571-3318

食べログでも絶賛されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

タキグルマン(@takiguruman.kyoto)がシェアした投稿

看板メニューの瀬戸内の鯛と五色そうめん!愛媛来たらこれを食べずしては帰れない!
#四国#四国グルメ#愛媛#愛媛グルメ#そうめん#鯛#鯛そうめん#郷土料理五志喜本店

おいでん家 道後店 居酒屋、郷土料理、創作料理

住所:愛媛県松山市道後湯之町13-23
TEL:089-931-6161

食べログでも絶賛されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kopi(@kopi1981)がシェアした投稿

寿浬庵 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、焼鳥

住所:愛媛県松山市平和通6-9-6-6
TEL:089-926-6565

食べログでも絶賛されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

H.F(@hf.1116)がシェアした投稿

寿浬庵さんのステーキ丼🍖とアボカドフライ🥑このステーキ丼…ご飯より肉の方が多い😳肉も魚も焼き鳥まで美味しくてホント弱点なし😋しかも安い✨いつも満席なの納得🤔
#寿浬庵 #じゅりあん
#松山居酒屋 #愛媛居酒屋
#平和通り居酒屋

日本酒の種類
吟醸酒

使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:60%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:吟醸造り、固有の香味、色沢が良好

大吟醸酒

使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:50%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:吟醸造り、固有の香味、色沢が特に良好

純米酒

使用原料:米、米こうじ
精米歩合:要件なし
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:香味、色沢が良好

純米吟醸酒

使用原料:米、米こうじ
精米歩合:60%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:吟醸造り、固有の香味、色沢が良好

純米大吟醸酒

使用原料:米、米こうじ
精米歩合:50%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:吟醸造り、固有の香味、色沢が特に良好

特別純米酒

使用原料:米、米こうじ
精米歩合:60%以下または特別な製造方法
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:香味、色沢が特に良好

本醸造酒

使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:70%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:香味、色沢が良好

特別本醸造酒

使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:60%以下または特別な製造方法
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:香味、色沢が特に良好

愛媛県に行きたいな、と思ったら

姉妹サイト「開け!赤門」で愛媛県の情報をご紹介しています。

酒造りに適した米とは

酒質を決めるもっとも大事な要素の1つが米。 求める酒質にもっとも適した米を選び正確に 削ることが酒造りの基本です。

国内で栽培される米(稲)には、「粳(うるち)米」 と「糯(もち)米」 の2種類があり、主に酒造りには「うるち米」が用いられます。 ただし酒造りに「もち米」は全く使わないかと言えばそうでは無く、 もち米に由来する甘みはや わらかい甘味を感じさせるため、 甘口の酒を造るときのもろみ後期に糖化させたもち米を加える 「もち米四段」と呼ばれる方法もあります。うるち米には食用の 一般米と 酒造り専用の酒造好適米の2種類があり、これらが酒の原料として 使われます。酒造好適米には様々な品種があり、有名な品種としては 山田錦・美山 錦・五百万石・雄町・渡船・八反錦などが挙げられます。

関谷醸造公式サイトより引用

日本全国の美味しいお酒

日本の旨い酒が飲みたい!全国で人気の日本酒 おすすめの洋酒 世界が称賛する日本の美味しいお酒

北海道の旨い酒が飲みたい!

青森県の旨い酒が飲みたい!

秋田県の旨い酒が飲みたい!

山形県の旨い酒が飲みたい!

宮城県の旨い酒が飲みたい!

岩手県の旨い酒が飲みたい!

福島県の旨い酒が飲みたい!

新潟県の旨い酒が飲みたい!

長野県の旨い酒が飲みたい!

群馬県の旨い酒が飲みたい!

茨城県の旨い酒が飲みたい!

栃木県の旨い酒が飲みたい!

千葉県の旨い酒が飲みたい!

埼玉県の旨い酒が飲みたい!

東京都の旨い酒が飲みたい!

神奈川県の旨い酒が飲みたい!

静岡県の旨い酒が飲みたい!

山梨県の旨い酒が飲みたい!

愛知県の旨い酒が飲みたい!

石川県の旨い酒が飲みたい!

富山県の旨い酒が飲みたい!

福井県の旨い酒が飲みたい!

岐阜県の旨い酒が飲みたい!

滋賀県の旨い酒が飲みたい!

京都府の旨い酒が飲みたい!

大阪府の旨い酒が飲みたい!

三重県の旨い酒が飲みたい!

奈良県の旨い酒が飲みたい!

和歌山県の旨い酒が飲みたい!

兵庫県の旨い酒が飲みたい!

岡山県の旨い酒が飲みたい!

広島県の旨い酒が飲みたい!

鳥取県の旨い酒が飲みたい!

島根県の旨い酒が飲みたい!

山口県の旨い酒が飲みたい!

愛媛県の旨い酒が飲みたい!

香川県の旨い酒が飲みたい!

徳島県の旨い酒が飲みたい!

高知県の旨い酒が飲みたい!

福岡県の旨い酒が飲みたい!

佐賀県の旨い酒が飲みたい!

長崎県の旨い酒が飲みたい!

熊本県の旨い酒が飲みたい!

大分県の旨い酒が飲みたい!

宮崎県の旨い酒が飲みたい!

鹿児島県の旨い酒が飲みたい!

沖縄県の旨い酒、泡盛が飲みたい!

山梨県の美味しいワインが飲みたい!

日本の美味しいビールが飲みたい!

愛媛県の日本酒、地酒、旨そうだねえ!それではみなさん、今夜も美味しいお酒、いただきましょう!

姉妹サイトもよろしくね!

こちらでは愛媛県の美味しいお米を紹介しています。

全国のグルメやお土産等を紹介しています。開け、赤門!

こんな商店街があったら楽しいな!赤門商店街

-日本酒 焼酎 地酒
-

Copyright© Red Doors Japan , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.