日本酒 焼酎 地酒

秋田の美味しい日本酒 地酒を通販でお取り寄せ 秋田県でおすすめの日本酒銘柄 ブランドはこれ!花邑 No.6 陽乃鳥..

更新日:

目次

花邑 No.6 陽乃鳥 天蛙 山本 新政 ゆきの美人 雪の茅舎 まんさくの花 一白水成.. 豊富な雪解け水と「あきた酒こまち」「山田錦」「美山錦」といった日本酒米作りに適した肥沃な土地に恵まれた秋田県は江戸時代から酒造りが盛んでした。そんな秋田県の旨い地酒を探す。こちらでは通販でも手に入る秋田県でおすすめの美味しいお酒をご紹介します。お中元、お歳暮、父の日、誕生日のギフト、お祝い、プレゼント、贈り物、お土産選びなどにもお役立ていただければ幸いです!

皆さんこんにちは、赤門重蔵と申します。私は日本酒が大好きで365日、毎晩晩酌を楽しんでおります。北関東の田舎に住んでおりますので地元の酒ばかり飲んでおりましたが、最近では通販で日本中の旨い酒が簡単にお取り寄せ出来るようになっていろいろと試しております。これまでは地元の米で作った地元の酒が一番と思って80年も生きてまいりましたがいやあ、長生きはするものでございます、日本には旨い酒、あるんですねえ!私も最初は地元以外の酒、何を試したらいいかわからなかったんですがある日孫娘が「元サッカー選手の中田英寿さんが日本酒大好きでサイトで日本酒紹介しているから参考にしてみたら」というんで「に・ほ・ん・も・の」っていうサイト、いやあ、いいねえ中田さん、さすが世界を見てきた男は違う!うちの娘婿も少しは見習ったらどうなんだとまた説教したくなるくらい素晴らしい生き方、いやサイトなんで皆さんもぜひご覧ください。日本の文化をめぐる旅、かっこいいねえ!私の場合はもう体が動かねえし、旅はしないで家で日本酒をいただくだけで十分、これからは日本中のいろんな酒を探して飲んでみようと思います。せっかくですから皆さんにもご紹介しておこうかと思った次第であります。

というわけで、世界に誇る日本酒、今回は秋田県の旨い地酒をご紹介します。花邑、No.6、陽乃鳥、天蛙、山本、新政、ゆきの美人、雪の茅舎、まんさくの花、一白水成。あるねえ、さすが。清らかな水と美味しいお米に恵まれた秋田県の酒は雪国の寒い気候をうまく利用して、低温でじっくりと時間をかけて仕込む「秋田流低温長期醗酵」と呼ばれる方法で作られるそうです。秋田美人の肌のようにきめが細かくなめらかで、口あたりのやさしい淡麗な味わいが特徴と言われる秋田の酒、日本海で採れた新鮮な海の幸を肴に、山内杜氏が作った秋田県の酒、飲みたいねえ!

秋田県で人気の美味しい日本酒、おすすめの地酒

花邑(はなむら)両関酒造

住所:秋田県湯沢市前森4丁目3−18

両関酒造公式サイト

秋田県南部は、広大な平野が広がり良質なお米を生産することで有名な土地柄です。
その中でも、湯沢市周辺は、酒米の産地として有名です。湯沢市には酒米研究会があり常にお酒に適したお米の育成に尽力しております。両関では、こうしたお米を丹念に磨き上げ美味しい酒造りに精進しております。

ここ湯沢は、夏は暑く、冬は2m前後の雪で覆われます。こうした厳しい自然環境であるがゆえに良質な水にも恵まれております。栗駒山系から脈々と流れ出る水が皆瀬川をせせらぎ、名水百選「力水」となり、また、両関の仕込み水となります。この豊富な水のおかげでおいしいお酒が出来上がります。

両関では、創業以来、杜氏は社内で育成しており、その伝統は今も受け継がれております。
このような伝統の中で、両関が独自に「*低温長期醸造法」を開発しました。この技術を自社だけにとどめることなく各蔵元へ公開し、東北の酒造りの向上に貢献してきました。

『花邑』 純米大吟醸 愛山

 

この投稿をInstagramで見る

 

高野祐衣 (25)さん(@yuipooon12_06)がシェアした投稿

「甘みの強いお米の香り。
口に含んだ時、
例えないようのない不思議な味🤔
飲むと甘くて飲みやすくて美味しい♡

花邑はやっぱりうまい♡」

花邑  純米酒 陸羽田

 

この投稿をInstagramで見る

 

鮨処 敏さん(@sushidokoro_toshi)がシェアした投稿

「上立ち香は花の香りのような桃のような混ざり合った感じがします。
口に含んだ時は上立ち香ほど香りはきつくなく少しアルコール感がありました!

味わいは香りほど甘さは強くなくシャープできめ細やかな印象。
酸味は感じられますが甘味と旨味とのバランスを取る程度の酸です。
最後にかけて渋味と苦味も感じられキレもいいお酒でした☺️ 陸羽田(りくうでん)
この酒米は玉苗という酒米の変種で山形でもまだ生産者が1人しかおらず
稀少な酒米になります😁
自分も始めて飲む酒米でした☺️ この両関酒造さんは十四代の高木酒造の社長自ら技術指導し原材料の選定、醸造方法、品質管理ま監修までしてるみたいです!
高木酒造さんは酒米の品種改良に積極的なのでこの陸羽田という酒米を使用できるのだなと思いました🙂

アテはお酒に香りがありながらシャープでキレもいいので、白和えやお浸し
カワハギ肝和えなどの濃いめのアテもいい感じでお酒も進みそうです😋」

陸羽田

 

この投稿をInstagramで見る

 

井出美香 mika ideさん(@sushi.okami)がシェアした投稿

花邑(はなむら) 純米吟醸 雄町

 

この投稿をInstagramで見る

 

びじゃぽんさん(@bar_villapon)がシェアした投稿

「雄町米50%精米の純米吟醸で瓶燗火入れのもの。

フレッシュさはさはそのままで際立つ華やかな香りに飲みごたえもあります。」

通販でお取り寄せ出来る両関酒造の花邑はこちら

No.6(ナンバーシックス)新政酒造

住所:秋田県秋田市大町6-2-35

新政酒造公式サイト

新政酒造は1852年(嘉永五年)に創業した秋田県の酒造会社です。現存する市販清酒酵母中では最古となる「きょうかい6号」の発祥蔵でもあり、秋田県産米のみを用い、すべての酒を生酛酒母による純米造りで醸しております。

 

この投稿をInstagramで見る

 

カコ丸さん(@kakomaru1129)がシェアした投稿

新政酒造 新政 “粋−Sui−” No.6 R-Type 生酒

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ecco Eccoさん(@ecco.ecco.ecco)がシェアした投稿

「R−Typeと言いながらコードネームとシリアルナンバー持ちの凄いヤツ✨コードネームはペインキラー😆」

新政の最高峰 No.6のX-Type Essence

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takaさんさん(@stoptaka)がシェアした投稿

「偶然 入手出来た新政No.6なので、ちょっととっておきたいところですが、生酒はやはり鮮度が命ですので、思い切って早めに開けました!
ふるさと納税返礼品の房州産 鮑の姿煮と合わせていただきましたが、さすが当代随一の人気酒だけあって、抜群の美味しさでした😳
これはもう、日本酒の概念を超えていると言えますね。新政酒造の日本酒が人気があるのには、やはり理由がありますね✨」

通販でお取り寄せ出来る新政酒造のNo.6はこちら

陽乃鳥(ひのとり)新政酒造

住所:秋田県秋田市大町6-2-35

新政酒造公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝕜𝕒𝕪𝕠𝟞𝕥𝕙さん(@kayo6th)がシェアした投稿

通販でお取り寄せ出来る新政酒造の陽乃鳥はこちら

天蛙(あまがえる)新政酒造

住所:秋田県秋田市大町6-2-35

新政酒造公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋 さだゆきさん(@sada.akita_terroir)がシェアした投稿

「蛙の季節🐸
飲みやすすぎて一升くらいないと足りないよ〜」

通販でお取り寄せ出来る新政酒造の天蛙はこちら

山本(やまもと)山本合名会社

住所:秋田県山本郡八峰町八森字 八森269

山本公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

タシロトモヤさん(@ponshugram)がシェアした投稿

山本・やまもと・純米吟醸・ピュアブラック・山本ピュアブラック純米吟醸

 

この投稿をInstagramで見る

 

やすまる★よしさん(@yasumaruyoshi)がシェアした投稿

「フルーツを連想させるジューシーな酸味と、日本刀のような鋭い切れのある味わい。」

通販でお取り寄せ出来る山本合名会社の山本はこちら

新政(あらまさ)新政酒造

住所:秋田県秋田市大町6-2-35

新政酒造公式サイト

通販でお取り寄せ出来る新政酒造の新政はこちら

ゆきの美人(ゆきのびじん)秋田醸造

住所:秋田県秋田市楢山登町5−2

花山公式サイト

水にも米にも、また気候にも恵まれている中で、もう一度米を発酵させて造るという醸造酒の原点に立ち返り、おいしいと言われる日本酒を秋田で造りたいと考えております。

造りは大正時代に秋田県醸造試験場初代醸長の花岡正庸先生が普及に努めた秋田流の長期低温速醸法を基本としてすべての仕込みに実践しております。すなわち低温で仕込み(6度以下)もろみの最高温度も12度以下と抑え、25日以上かけてゆっくり発酵させてしぼります。

飲んだときにコクとふくらみがあり、かつ飲んだ後のキレのある酒を目指しながら、挑戦と進化の気持ちを常に意識し、真剣に酒造りに取り組んでいきたいと思っております。

通販でお取り寄せ出来る秋田醸造のゆきの美人はこちら

雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)齋彌酒造店

住所:秋田県由利本荘市石脇石脇53

齋彌酒造店公式サイト

齋彌酒造店では、蔵人自ら、そして地元農家さんと契約して、酒造好適米「秋田酒こまち」を栽培しています。また、兵庫県西脇市黒田庄の農家さんとも契約を結び、最高級酒米である「山田錦」を栽培しています。
酒米の品質は酒造りにも影響します。より良い品質のため、毎年圃場視察を行い、収穫された酒米を分析して、生産者と情報交換の場を設けています。
これらのこだわりの酒米を使用して「雪の茅舎」は醸されるのです。

高橋藤一杜氏をはじめとする職人の技により、酒造りは行われます。
伝統の技と日々の研究が「酵母の自家培養」や「山廃の復活」を可能にしました。酒母造りで主流となっている「速醸もと」は醸造用の乳酸を添加して仕込む方法ですが、自然の乳酸菌の力を借りて醸す「山廃もと」は育成に時間と手間がかかるため、高度な技術が必要となります。弊社では高橋杜氏が「山廃もと」を復活させ、豊かな風味あるお酒を醸しています。

通販でお取り寄せ出来る齋彌酒造店の雪の茅舎はこちら

まんさくの花(まんさくのはな)日の丸醸造

住所:秋田県横手市増田町増田七日町114−2

日の丸醸造公式サイト

元禄2年(1689)創業。
蔵名の「日の丸」は秋田藩主佐竹公の紋処が「五本骨の扇に日の丸」だったことに由来し、明治40年商標登録済の日本で唯一無二の酒銘です。

当社では呑み手の皆様はもちろん、造り手の我々が日本酒を”愉しむ”ことが重要と考えております。

多種多様な酒米や酵母の酒造りに挑戦することは、呑み手の皆様にとっては呑み比べる愉しみにつながりますし、造り手の我々にとっては様々な発酵との出会いとなります。酒米が違えば当然発酵経過も異なります。さらには酵母、麹菌を使い分け、酒米の吸水歩合を0.1%単位で勝負していく。それが我々日本酒造りに携わる人間の挑戦であり、愉しみなのです。

当社は毎年酒米や酵母が異なるお酒を50種類以上醸します。完成したお酒はブレンドすることなく、そのまま瓶に詰め、生原酒もしくは一度火入れ原酒としてお客様のもとにお届けいたします。本数が限られておりますので、季節限定商品として発売することが多いです。現在『まんさくの花』は毎月見るたびにラベルや中身が変わるブランドになりつつあります。

通販でお取り寄せ出来る日の丸醸造のまんさくの花はこちら

一白水成(いっぱくすいせい)福禄寿酒造

住所:秋田県南秋田郡五城目町字下タ町48番地

福禄寿酒造公式サイト

わたしたちは「愉しい酒」づくりを 目指し日々精進しております。
楽しいとは違う、飲んでいただく方に 心から愉しんでいただきたいという思いと
蔵人たちが心から愉しんで 酒造りをしている想いを大切にしています。
ひとつひとつ丁寧に手造りで造ることを柱とし 手造りの方が良い工程 機械に任せた方が効率よく
正確にいく工程など その年のごとの経験を踏まえ 当蔵にあった製法で造っております。
地の「米」地の「水」地の「人」をモットーに 秋田県五城目の土地を感じていただけるよう
日本酒に想いを込めて醸し続けて参ります。

御不動尊から湧き出る清冽な水が、長い年月を経て大地に濾過され
豊富な湧き水となって、当蔵の地下からも湧き出しております。
水質は仕込水としては珍しい「中硬水」で
カルシウムイオン、マグネシウムイオンを多く含み
その含有量は最良のイオンバランスとされる2:1の比率を保っております。
舌ざわりが爽やかで、美容や健康に気を使う方におすすめです。
当蔵では、初代・彦兵衛氏がこの地で酒造りをはじめて以来
仕込水として酒を醸しつづけております。

福禄寿酒造では「五城目町酒米研究会」の地元農家さんと共に
酒造好適米を契約栽培しております。
地の米と水と人によって醸しだされる酒は
地場ならではの調和を生み出し、さらなる旨味のあるものとなります。

通販でお取り寄せ出来る福禄寿酒造の一白水成はこちら

通販でお取り寄せ出来る秋田県の美味しい日本酒、地酒。お中元、お歳暮、父の日、誕生日のギフト、お祝い、プレゼント、贈り物、お土産にもおすすめ!

通販でお取り寄せ出来る両関酒造の花邑

花邑 日本酒 純米酒 陸羽田 両関酒造

「両関酒造」より持ちうる技術の全てをつぎ込み醸された純米酒が“花邑 純米酒”。 酒米〈陸羽田(りくうでん)〉を全量に用い 55%まで精米。香りは爽やかでコクがある米の香りがドッシリと感じ香りを楽しめる。

花邑 日本酒 純米吟醸 雄町

通販でお取り寄せ出来る新政酒造のNo.6

No.6 R-type 特別純米 生原酒 15度 750ml 新政酒造
No.6 X-type 純米大吟醸 生原酒 15度 750ml 新政酒造

『NO.6』最上級モデルのX-Type(エックスタイプ)は、『eXcellent(豪華版)』を意味するフラッグシップモデルです。

磨きこまれた米を用いるため、より格調高い仕上がりであり、6号酵母の清楚にして力強い存在感をもっとも鮮やかに感じ取れるのがこのX-Typeです。

通販でお取り寄せ出来る新政酒造の陽乃鳥

新政 陽乃鳥 純米仕込貴醸酒 720ml (新政酒造) (秋田県)

通販でお取り寄せ出来る新政酒造の天蛙

新政 低酒精発泡純米酒 天蛙 720ml

通販でお取り寄せ出来る山本合名会社の山本

秋田県山本郡 山本合名 山本(やまもと)山廃仕込み 純米吟醸 サンシャインイエロー 720ml

山廃仕込みというと熟成されたものをお燗して飲むというのが一般的ですが、このサンシャインイエローは熟成させず、あえて搾りたてのフレッシュな状態で出荷。冷やした状態でバランスがとれるような酒質設定にしていますのでお燗には向いていません。穏やかな香り、ギュっと詰まったお米の旨味にキレッキレの酸味。冷は勿論、氷を浮かべてロックでもお楽しみいただけます。

山本 ピュアブラック 純米吟醸 1.8L / 秋田県 山本合名

爽快な香り、口に含むとジューシーな味わいは「山本」ならでは。
しかし、それだけでは終わらず、心地よい酸がシャープで後口を引き締めます。
杜氏4年目の山本友文常務の更なる進化が感じられる逸品!

通販でお取り寄せ出来る新政酒造の新政

新政 純米酒 瑠璃(ラピス)2018 美山錦 生もと木桶仕込み 720ml 日本酒 ギフト のし 贈答品

秋田の米と水、そして日本最古の6号酵母で仕込む新政純米です。
伝統的な手法を大切にしながらも新たな挑戦を続けるその酒質は、実にモダンで魅惑的な味わいです。
この「Colors」は、酒米ごとの味わいを表現した単一米シリーズです。
「ラピスラズリ」は青色の鉱物で、ラテン語で石を意味する
「lapis(ラピス)」とアラビア語で天・空・青を意味する「lazward(ラズワルド)」を語源としている言葉です。
Colorsシリーズの中では深い青、瑠璃色を表現しています。
使用するのは秋田県産の「美山錦」。
厚みのある豊かな旨味と甘みを感じ、しっかりとした酸が全体をまとめ上げ、
余韻も長く美しく透明感のある味わいです。

新政 純米 生成(エクリュ) 2018 酒こまち 生もと仕込み 720ml 日本酒 ギフト のし 贈答品

秋田の米と水、そして日本最古の6号酵母で仕込む新政純米です。
伝統的な手法を大切にしながらも新たな挑戦を続けるその酒質は、実にモダンで魅惑的な味わいです。
この「Colors」は、酒米ごとの味わいを表現した単一米シリーズです。
「生成(エクリュ)」は、秋田県独自の酒米である”酒こまち”を使用しております。
Ecru(エクリュ)とはフランス語で生成(きなり)色という意味で、麻や生糸などの自然な色合いを指す言葉です。
酒こまち特有の柔らかなでジューシーな旨味が口中にふわりと広がり、軽快な酸が柔らかく包み込む優しい味わいです。

通販でお取り寄せ出来る秋田醸造のゆきの美人

大正8年創業。蔵は秋田市の中心にあります。同市内の大手蔵元向けのおけ売りを中心に製造していましたが、平成12年新社屋の完成を機に、仕込みタンクを全て小容量の大吟醸用タンクとし、低温管理貯蔵出来る設備を設置しました。糖類や酸味料の使用を全て廃止し、秋田の伝統に磨かれた手法、素材、手造りにこだわった純米酒を中心に製造をしています。

秋田県内でも屈指の軟水である、秋田市太平山麓の湧き水を仕込み水として使用しています。水源は山深い場所にあり、往復2時間かかります。熊に遭遇することもしばしばあり、まさに命がけの酒造り。フレッシュさと酸味の特徴的な味わいはゆきの美人でしか味わえません。

ゆきの美人 純米吟醸 雄町 720ml  秋田県

「雄町」を初めて使用し、醸した「ゆきの美人」の純米吟醸。
柔らかな香り、酸と甘みの膨らみがありながら、シャープなキレ
雄町55%精白 +- 0

ゆきの美人 純米大吟醸1.8L  秋田県

全て県産素材にこだわった三石半小仕込みの純米大吟醸
華やかな吟醸香が心地よく、
秋田の酒らしい米の甘味を十分
使用米 あきたこまち・山田錦45%  酒度+2

ゆきの美人 純米吟醸 美郷錦 1800ml 日本酒 秋田醸造 秋田県

希少米として知られる美郷錦で醸した純米吟醸。柔らかな旨味と爽やかな酸味が効いた味わい。

ゆきの美人 純米 瓶火入れ 1800ml 日本酒 秋田醸造 秋田県

ゆきの美人のスタンダード。穏やかな香りとシャープな酸味。その奥に隠されたお米の優しい甘味が、味わいに幅を持たせています。爽やかな印象ですが冷やから燗まで。懐の深い純米酒。

通販でお取り寄せ出来る齋彌酒造店の雪の茅舎

雪の茅舎 秘伝山廃純米吟醸 1800ml

インターナショナル・ワイン・チャレンジとは、1983年に始まった、ロンドンで行われる世界最大規模のワインコンテスト。
日本人はおろか、アジア人でもまだ合格者のいない超難関資格マスター・オブ・ワインの有資格者らをはじめとする500人もの審査委員により、その年のベストワインが決定されます。
世界中で人気の日本食の影響もあって、今年から新設された日本酒部門において雪の茅舎・秘伝山廃純米吟醸が見事2007年度の金賞に輝きました!
コンテストでの評価
『蜂蜜やナッツ、熟した洋ナシ、塩味のあるプラム、桃の皮などのクリーンで複雑な香りと植物のヒントを感じる素敵な味わいだ』
平成以降11度の全国新酒鑑評会金賞受賞をはじめ、日本杜氏技術研究連盟にも名を連ね、その伝統の醸造技術が高い評価を得ている秋田山内杜氏・高橋藤一氏。
その高橋氏が伝統の山廃造りで醸した純米吟醸酒。自社培養酵母と、「あきた酒こまち」を使用し、酵母の働きに任せてじっくりと発酵をさせました。
米と旨みを最大限に引き出すため、搾ったお酒を濾過せず、加水されることも無く瓶詰めされます。華やかで濃純な香り。
きめ細やかな味と爽やかな酸味が特徴です。

雪の茅舎 山廃純米 1800ml

雪の茅舎の旨さを良く表現している純米です。
口あたりが非常に良いからこそ、お酒の奥深さを存分に感じることができる、まさに“逸品”。
コクがありながらも、しつこさが全然ありません。
軽く冷やして、またはジックリお燗酒、どちらも美味しいです。

通販でお取り寄せ出来る日の丸醸造のまんさくの花

秋田県横手の日の丸醸造は「呑み手も、造り手も、みんな愉しく」をスローガンに、多種多様な酒米や酵母で小仕込みの酒造りをする蔵元です。「低温瓶貯蔵」と「一度火入れ原酒」は蔵元の代名詞とも言える手法で、優しくきれいな酒質が特徴的です。

まんさくの花 純米大吟醸 一度火入れ原酒 愛山酒 1.8L

雄町の遺伝子が色濃く重ねられた「愛山」使用の純米大吟醸酒。瓶火入れ後に冷蔵庫で夏を越しています。華やかな香りと甘く濃密に広がる味わいをお楽しみください。

まんさくの花 純米吟醸 一度火入れ原酒 MK-Y2019 1800ml 日の丸醸造 日本酒 地酒 秋田県

「まんさくの花」で、普段は使用しない特別な酵母を用いて造られたお酒、隠し酒に当たるのが「Mansaku Koubo Project」。
そのうち、第一弾が「Mansaku Koubo ProjectX」こと「MK-X」。
そして、第二弾に当たるのが「Mansaku Koubo ProjectY」こと「MK-Y」です。
ここでチョット酵母のお話を。
酵母は空気中のどこにでもいる微生物です。
全てのアルコール発酵に酵母は欠かせません。
酵母の中でも清酒酵母は酒造りに特に適した酵母で、お酒の香味に大きな影響を与えます。
きょうかい酵母と呼ばれる酵母は日本醸造協会で純粋培養、頒布されていて、号数が付けられています。
きょうかい酵母の他にも、地方自治体で開発された物や、花酵母のように大学で開発された物もあります。
今回御紹介している「MK-Y」に使用されている酵母は蔵付分離酵母。
空気中には様々な酵母がいると申しましたが、当然、酒蔵の中にも酵母が棲み付いています。
「まんさくの花」の仕込み蔵の梁(はり)から採取し、培養された酵母です。
では、次にお米に付いてご説明致します。
「MK-Y」に使用されているお米は、麹米は山田錦で、掛米は日の丸です。
日の丸というお米は初めての方も多いのではないでしょうか?
なんと、日の丸を用いてお酒造りをしているのは、日本で1社「まんさくの花」を造る「日の丸醸造」だけなんです。
日の丸は、昭和初期には東北地方で広く栽培されていたお米。
一旦生産は途絶えたのですが、宮城県農業試験場から種籾30粒を譲り受け、復刻に成功しました。
この日の丸というお米、系譜を辿ると、イタリア米と交配していたのだそう。
それと関係あるかどうかは分かりませんが、日の丸はとても個性的なお米らしいです。
「まんさくの花」で復刻されたお米と、蔵付分離酵母で造られた、完全オリジナル商品、それが「MK-Y」です。
このお酒、どこと無く白ワインのようなニュアンスを感じます。
私がイメージしたのはソーヴィニヨンブラン。
と言ってもほのかにですが。
柑橘系っぽさや、独特の香り、酸でキリッとした所などがよく似ています。
そこに、素朴なお米の旨味や甘味が乗っかり、何とも言えない、複雑な味わいを構成しています。

まんさくの花 朝日米仕込み 一年熟成 純米吟醸 一度火入れ原酒 720ml

岡山県産のブランド米として有名な「朝日」
皆様、岡山県と言うと「雄町」のイメージが強いのではないでしょうか?
「雄町」は酒造好適米、そして、「朝日」は実は飯米なんです。
現在では岡山県のお米の代表格のような存在ですが、意外や意外、元々、朝日は京都で栽培されていた京都旭から選抜されたお米。
明治時代に京都で誕生した京都旭を岡山農業試験場で純系淘汰(じゅんけいとうた)し、誕生しました。
「朝日」はコシヒカリやササニシキのルーツと言われるお米で、東の亀の尾、西の朝日と呼ばれていた程の有名品種でした。
しかし、稲穂からもみが落ちやすく、また、稲が倒れやすいという栽培困難なお米という側面もあり、生産者が激減。
今では岡山県の一部の農家さんが「幻のお米」とも言うべき「朝日」を大切に生産されています。
幻のお米と呼ばれる所以は生産の減少だけではありません。
現在、様々な品種のお米が流通しておりますが、朝日だけが唯一人工交配をしていない在来品種なんです。
今回まんさくさんも朝日米にチャレンジされました。
朝日米は亀の尾程ではありませんが、なかなかに固いお酒ではあります。
ですが、熟成すると良い旨味が出るんです!
まんさくさんと言えばきれいなお酒が多くを占めておりますが、どのお酒もお米の旨味をしっかり表現されています。
そんな中、この朝日米のお酒はお米の旨味を前面に押し出しているという点で他のお酒とは少しタイプが違います。
たまにはこんな「まんさくの花」も良いのではないでしょうか?

まんさくの花 純米吟醸50 1800ml 日の丸醸造 日本酒 地酒 秋田県

「まんさくの花」は幾重にも手間隙を掛けてお酒を造られています。
・低温でじっくり発酵させたもろみを槽(ふね)で搾り搾られたお酒はすぐに瓶詰め。
・瓶詰めされたお酒をパストライザー、パストクーラーで瓶燗急冷。
・低温冷蔵庫で約2年熟成。
これらは、大吟醸だから、という訳では決してありません。
今回御紹介している純米吟醸でも同じです。
特に、低温冷蔵庫での熟成はレギュラーの純米吟醸としては特筆すべき点では無いかと思います。
原料米は地元秋田県産の酒造好適米(主に美山錦・秋田酒こまち)で、精米歩合は50%。
この時点で本来は大吟醸が名乗れます。
名乗られてはいませんが、手間隙は大吟醸と同じだけ掛けられています。
気軽に「まんさくの花」を楽しむなら純米吟醸が良いのではないでしょうか。
程良く香りがあって、サラッとした軽快な口当たり。
口に含むと広がる旨味。
「まんさくの花」の特徴がきちんと表現されたお酒に仕上がっています。
香りは大吟醸や純米大吟醸に比べると穏やかですので、常温やお燗でもお楽しみ頂けます。
もはや純米大吟醸と言っても良い、ハイクオリティーな純米吟醸をよろしくお願い致します。

通販でお取り寄せ出来る福禄寿酒造の一白水成

【秋田県の銘酒】一白水成 Premium 純米大吟醸 720ml
【秋田県の銘酒】一白水成 純米吟醸 1800ml
【秋田県の銘酒】一白水成 良心 特別純米酒 1800ml
【秋田県の銘酒】一白水成 Sunday Back-Nine 720ml

どこで飲む?秋田県で人気の居酒屋、料理屋

酒盃 居酒屋

住所:秋田県秋田市山王1-6-9
TEL:018-863-1547

郷愁を誘う裸電球のぬくもりに思わず盃がすすむ。趣のある古民家で郷土愛溢れる酒と肴に浸る夜。

古くから米どころや酒どころとして知られている秋田県。その中心である秋田市に店を構える「酒盃」では、沖口氏が厳選した県内の地酒と、地産地消の食材を用いた郷土料理が楽しめる。日本酒は約60種類を取り揃え、刺身や焼き物など、酒との相性を大切にした料理は、化学調味料を一切用いずに、昔ながらの手間隙かけた手法で真心を込めて作る。静かに更けゆく北の街で、秋田県の魅力をまるごと味わう至福の時を過ごせるだろう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

戸澤 大輔さん(@daisuke_tozawa)がシェアした投稿

酒庵 田なか 居酒屋、郷土料理、そば

住所:秋田県秋田市泉中央2-6-14
TEL:018-864-3220

予約していた「酒庵 田なか」さんへ

日本酒のラインナップがとてもよいお店🍶

「新政No.6 R type」→「ゆきの美人 美郷錦」→「新政 農民藝術概論」

3000円のコースでお会計6000円

予約時にコース勧められたんだけど酒飲むならアラカルトが良かったな

しかし

秋田の酒はうまい😋

 

この投稿をInstagramで見る

 

てつやさまさん(@gonchan0110)がシェアした投稿

鳥好 焼鳥、居酒屋

住所:秋田県秋田市中通4-11-5 栄ビル 1F
TEL:018-874-7678

 

この投稿をInstagramで見る

 

shmz_kunさん(@shmz_kun)がシェアした投稿

さけ富 居酒屋、おでん

住所:秋田県秋田市大町5-1-27 なかや大町ビル 1F
TEL:050-5595-8667

秋田おでんと希少な地酒

白神山水と男鹿半島の塩、羅臼昆布と鰹節にショッツル少々、化学調味料は一切使わず毎日新鮮な一番出汁を取るのが当店の決まり事です。
秋田の地酒はもとより、当店でしか呑めない稀少酒も多数取り揃えております。

隠し味は、しょっつる!
秋田の夜の3軒目は、県内随一の歓楽街になっている、秋田駅近くの川反(かわばた)にある【さけ富】という、おでん居酒屋🌟
秋田ならではの魚醤を使ったスープは、体にしみわたる優しさで、いろいろな具材とも相性が良く、ここはむしろ大雪の冬にこそ温まりたくなるお店😊
ちなみに、店員さんは全員女性で、カウンター越しに秋田美人?との会話も楽しめるよ(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

フォーリンデブはっしーさん(@fallindebu)がシェアした投稿

永楽食堂 居酒屋、定食・食堂

住所:秋田県秋田市中通4-11-10
TEL:018-833-1473

行ってみたかった
永楽食堂。
中々飲めることの出来ない秋田の日本酒が
ここでは種類が豊富なので飲めちゃいます😊
飲み比べで
花邑、一白水成、新政のNO.6をチョイス🍶

ん〜日本酒もご飯も永楽のお母さんも最高👏

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐々木希さん(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿

酒造りに適した米とは

酒質を決めるもっとも大事な要素の1つが米。 求める酒質にもっとも適した米を選び正確に 削ることが酒造りの基本です。

国内で栽培される米(稲)には、「粳(うるち)米」 と「糯(もち)米」 の2種類があり、主に酒造りには「うるち米」が用いられます。 ただし酒造りに「もち米」は全く使わないかと言えばそうでは無く、 もち米に由来する甘みはや わらかい甘味を感じさせるため、 甘口の酒を造るときのもろみ後期に糖化させたもち米を加える 「もち米四段」と呼ばれる方法もあります。うるち米には食用の 一般米と 酒造り専用の酒造好適米の2種類があり、これらが酒の原料として 使われます。酒造好適米には様々な品種があり、有名な品種としては 山田錦・美山 錦・五百万石・雄町・渡船・八反錦などが挙げられます。

関谷醸造公式サイトより引用

日本酒の種類
吟醸酒

使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:60%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:吟醸造り、固有の香味、色沢が良好

大吟醸酒

使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:50%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:吟醸造り、固有の香味、色沢が特に良好

純米酒

使用原料:米、米こうじ
精米歩合:要件なし
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:香味、色沢が良好

純米吟醸酒

使用原料:米、米こうじ
精米歩合:60%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:吟醸造り、固有の香味、色沢が良好

純米大吟醸酒

使用原料:米、米こうじ
精米歩合:50%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:吟醸造り、固有の香味、色沢が特に良好

特別純米酒

使用原料:米、米こうじ
精米歩合:60%以下または特別な製造方法
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:香味、色沢が特に良好

本醸造酒

使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:70%以下
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:香味、色沢が良好

特別本醸造酒

使用原料:米、米こうじ、醸造アルコール
精米歩合:60%以下または特別な製造方法
こうじ米使用割合:15%以上
香味等の要件:香味、色沢が特に良好

秋田県に行きたいな、と思ったら

姉妹サイト「開け!赤門」で秋田県の情報をご紹介しています。

日本全国の美味しいお酒

日本の旨い酒が飲みたい!全国で人気の日本酒 おすすめの洋酒 世界が称賛する日本の美味しいお酒

北海道の旨い酒が飲みたい!

青森県の旨い酒が飲みたい!

秋田県の旨い酒が飲みたい!

山形県の旨い酒が飲みたい!

宮城県の旨い酒が飲みたい!

岩手県の旨い酒が飲みたい!

福島県の旨い酒が飲みたい!

新潟県の旨い酒が飲みたい!

長野県の旨い酒が飲みたい!

群馬県の旨い酒が飲みたい!

茨城県の旨い酒が飲みたい!

栃木県の旨い酒が飲みたい!

千葉県の旨い酒が飲みたい!

埼玉県の旨い酒が飲みたい!

東京都の旨い酒が飲みたい!

神奈川県の旨い酒が飲みたい!

静岡県の旨い酒が飲みたい!

山梨県の旨い酒が飲みたい!

愛知県の旨い酒が飲みたい!

石川県の旨い酒が飲みたい!

富山県の旨い酒が飲みたい!

福井県の旨い酒が飲みたい!

岐阜県の旨い酒が飲みたい!

滋賀県の旨い酒が飲みたい!

京都府の旨い酒が飲みたい!

大阪府の旨い酒が飲みたい!

三重県の旨い酒が飲みたい!

奈良県の旨い酒が飲みたい!

和歌山県の旨い酒が飲みたい!

兵庫県の旨い酒が飲みたい!

岡山県の旨い酒が飲みたい!

広島県の旨い酒が飲みたい!

鳥取県の旨い酒が飲みたい!

島根県の旨い酒が飲みたい!

山口県の旨い酒が飲みたい!

愛媛県の旨い酒が飲みたい!

香川県の旨い酒が飲みたい!

徳島県の旨い酒が飲みたい!

高知県の旨い酒が飲みたい!

福岡県の旨い酒が飲みたい!

佐賀県の旨い酒が飲みたい!

長崎県の旨い酒が飲みたい!

熊本県の旨い酒が飲みたい!

大分県の旨い酒が飲みたい!

宮崎県の旨い酒が飲みたい!

鹿児島県の旨い酒が飲みたい!

沖縄県の旨い酒、泡盛が飲みたい!

山梨県の美味しいワインが飲みたい!

秋田県の日本酒、地酒、旨そうだねえ!それではみなさん、今夜も美味しいお酒、いただきましょう!

姉妹サイトもよろしくね!

普通に見える家族に隠された秘密とは?開け、赤門!赤門重蔵と赤門家の通販生活

こんな商店街があったら楽しいな!赤門商店街

-日本酒 焼酎 地酒
-

Copyright© Red Doors Japan , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.